【ビルトインガレージ計画⑨】書斎から愛車眺める!狭い家に書斎を作る画期的な方法

ガレージ

ネットで安く買ったパーツ…どこで取り付けたらいいのか分からない!

私はよくネットでパーツを購入するのですが、安くパーツを買っても取り付けてくれる所がありません。

正規ディーラーへの持ち込みは断られますし、カー用品店やガソリンスタンドは作業工賃がかなり掛かってしまいます。

だから私は近所の整備工場にお願いをしています。

ガソリンスタンドではタイヤ4本の持ち込み交換工賃が16,500円と言われたのに、近所の整備工場ではたった6,600円で済みました。

安く買ったパーツの取り付けに困ったらまずは近所の整備工場を探すべきです。

地域密着の整備工場なのでお得に、素早く、丁寧に対応してくれますよ!

無料で近所の整備工場を探すことができます!

【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

こんにちは、貧乏なガレージライフ満喫中のシャコ(syako_garage)です。

 

▽youtubeやってます▽

 

 

前回、ついにガレージが完成しました。

前回の記事がこちら▽

【ビルトインガレージ計画⑧】実際はどんな感じ?車を入れてみよう!
ガレージがついに完成しました!こだわったポイントなどを画像付きで紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

今回は、ガレージを作るならぜひ一緒に作っておきたい「書斎」の紹介です。

 

ガレージに併設する書斎を作ろう

ガレージを眺めながら書斎でPCをいじったり、お酒を飲んだり、読書をする。

憧れますよね!

でも、家を建てる際にわざわざ「書斎」として部屋を作るのは大変。

(主に奥さんを説得するのが大変です・・・)

 

もちろん、私の家でもそうだったのですが書斎を無事にゲットすることが出来ました!

どうやって書斎をゲットしたのか?

まずは図面を見てみましょう。

書斎の図面

 

書斎の広さは3.3㎡(1坪)であり畳2帖ぶんです。

ただ、いくら3.3坪でもその空間を図面に落とし込むのは大変です。

で、どうしたか?というと階段の下に書斎を作ることにしたんです。

階段の図面

 

そう、私の書斎は階段の下のデッドスペースに作りました!

あの掃除機とかを収納しているような空間ですよ!

ここに書斎(という名の空間)を作ることで、ほかの部屋への影響を極力減らして書斎を作ることに成功したんです。

 

もちろん、机もすでに設置してもらっていますし、ライトもつけてもらいました。

 

ガレージが見える書斎を見てみる

実際の書斎の画像がこちらです。

 

書斎から見たガレージ

 

まだ引っ越した当初なので片付いていませんが、このように大きめのガラスを採用することで愛車を眺めながらいろいろな作業をすることが出来ます。

もちろん、この窓からガレージに降りることも可能!

 

いかがでしょう。

階段下のデッドスペースを活用するだけで、ほぼお金やスペースを掛けずに夢の書斎が完成します。

2帖は狭いと感じるかもしれませんが、この狭さが「隠れ家」っぽさを演出してると思うんですが、どうでしょう。

以上、書斎のお話でした。

 

次回が最終回です。

【ビルトインガレージ計画⑩】ビルトインガレージに住んで5年がたった感想≫

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

動画やSNSもよろしくお願いします!

 

 

タイトルとURLをコピーしました