【レビュー】ワークマンの激安ツナギが予想以上にハイクオリティだった!

車・整備

ネットで安く買ったパーツ…どこで取り付けたらいいのか分からない!

私はよくネットでパーツを購入するのですが、安くパーツを買っても取り付けてくれる所がありません。

正規ディーラーへの持ち込みは断られますし、カー用品店やガソリンスタンドは作業工賃がかなり掛かってしまいます。

だから私は近所の整備工場にお願いをしています。

ガソリンスタンドではタイヤ4本の持ち込み交換工賃が16,500円と言われたのに、近所の整備工場ではたった6,600円で済みました。

安く買ったパーツの取り付けに困ったらまずは近所の整備工場を探すべきです。

地域密着の整備工場なのでお得に、素早く、丁寧に対応してくれますよ!

無料で近所の整備工場を探すことができます!

【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

ワークマンに1900円のツナギが売ってるのをご存知ですか?

ちょうどツナギが欲しかったのでワークマンに行ってみたら発見。

 

やっす!

つい買ってしまいました。

そのレビューをしていきます。

 

安くて良い作業着(ツナギ)をお探しならなかなかお勧めですよ!

 

▽youtubeでも紹介しています▽

 

オンラインストアなら家でも商品が選べます!


ワークマンの安いツナギでもかなりクオリティが高い!

通常、安いツナギは「破れやすい」「動きにくい」「収納が少ない」とあまり良いことがありません。

実際にホームセンター等で売ってる安いツナギを着たことがあるのですが、メチャクチャ作業しにくいんですよね。

なんせ重いし動きにくい。

作業しててイライラして失禁しそうになりませんか?ならない?

 

でもこのワークマンの作業着は1900円という低プライスながら、「動く人の事」をよく考えて作られています。

さすがワークマンがいい!


【ここがポイント】

  1. 腰に蛇腹が入っており屈伸がスムーズ
  2. 薄くて軽くて動きやすい
  3. ポケットが6か所にある

 

●生地は薄いが縫い目は丈夫

さすがに1900円なので、生地はやや薄めです。

Tシャツにツナギだけという使い方は、冬ではちょっと厳しいかもしれませんね。

 

でも縫い目は意外としっかりしている!

強く引っ張っても縫い目が笑うことなかったです。

結構丈夫な縫い目

 

●激安ツナギは中国製です

中国製だから質が悪い!という話でなく、いまは中国製品もかなり良い品が増えています。

これのツナギはその典型ですね。

中国製でも良いものは良い

 

ワークマンのツナギを実際に着てみた感想

このツナギ、かなり動きやすいです。

ストレッチ素材でできており、腰回りもジャバラになっているので立ったり座ったりかかなり楽にできます。

 

自動車やバイクの整備に使う予定ですが、これは良いですよ。

生地も薄く軽いのでかさばらないですし、動きやすいです。

 

生地が薄い分、耐久性が気になるところですが、穴がすぐに開かないことを祈ります。

またその都度追記していきますね!

→追記

実際に整備作業で床にゴロゴロ転がっているのですが、半年たった今でも破れは無いです。

youtubeの制服にもしていますし、耐久性はなかなかのもんですよハイ。

 

ポケットも6か所にあり、スマホやペットボトルもラクに入れておくことができます。

左胸のポケットは「3Dスイングポケット」といい、物の出し入れがしやすい上に落ちにくい優れもの!

3Dスイングポケット

 

チャックはYKK製で開閉しやすく、最下端まで下せるのでトイレなどにも行きやすいですね。

 

このへんのツナギとしての基本的な機能が抑えてあるのも嬉しいです。

もちろん、リフレクター付きで夜間の整備も安心して実施できます。

 

ワークマン激安ツナギの注意点!身長+1ランク上のサイズを選ぼう!

実際に着てみた画像がこちらです。

後ろ

 

サイズ的には問題なさそうに見えますが、着た感じはやや小さい印象です。

特に袖が短い!

 

私は身長173cm、体重58kgなのですが、Lサイズ(170~180cm)を選びましたが小さいです。

LLサイズ(180~190cm)のものを選べばよかったかな、とちょっと後悔しています。

股もちょっと食い込む。

トホホ…。

 

実際に試着することもできなかったので、マイナスポイントはこんなところですね。

ただ1900円も支払ったので、長く愛用していくつもりです。

 

まとめ:ワークマンの激安ツナギはお金が無い人におすすめ!

有名メーカーのツナギは1万円を超えるものも多く、そんなものに手を出せません。

作業に使うだけなので安くて丈夫ならそれでいいと思います。

 

そんな意味でもワークマンの1900円のツナギはかなりコスパが良いのではないでしょうか。

もっとオシャレなツナギもありますが、実用性を考えたらこれで十分。

というかこのツナギもなかなかオシャレだとおもいますがどうでしょう?

 

ぜひ近所のワークマンに足を運んでみてくださいね!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました