【違法じゃないよ】西湘バイパスを無料で通行する方法

節約・お得

こんにちは、貧乏なガレージライフ満喫中のシャコ(syako_garage)です。

▽youtubeやってます▽

 

私たちのような車の「いじり屋」にとって、走行テストは欠かせません。

 

  • タイヤ交換後の慣らし運転
  • パーツを交換した後のレビュー
  • オイル交換後の循環

 

でもそこらの一般道でテスト走行するのは迷惑ですし、危険ですよね。

だからクローズドコースに持ち込んだり、高速道路で速度負荷を掛けたいけどお金がかかるのが困ります。

 

なんとか無料で・安全に・高速域での負荷を与えたい!と思った時に重宝するのが「西湘バイパス」です。

今回は、私の有無神奈川県の湘南にある「西湘バイパス」についてお話します。

 

▽西湘バイパスを走ってみた動画はこちら▽

西湘バイパスの概要

西湘バイパス(せいしょうバイパス)は、神奈川県中郡大磯町から小田原市を結ぶ自動車専用道路であり、国道1号のバイパスである。

詳しい内容はWikipediaを参考にしてもらいたいのですが、この西湘バイパス、なにが良いのか?というと「無料区間がある」ということ。

 

この無料区間

  • 信号なし
  • 対向車なし
  • 2車線
  • 最高速度60~70km/h
  • キツめのカーブあり
  • 直線あり
  • 道路の段差あり(つなぎ目)
  • 片道5km以上

と、テストコースとしてはかなり素晴らしい道路なんです。

 

西湘バイパスの無料区間

西湘バイパスの無料区間は

  • 大磯東インターチェンジから大磯西インターチェンジの間

です。

地図で表すとこの区間。

この区間であれは無料で60km以上の速度で安定して走ることができます。

 

どのように侵入するか?というと、平塚方面からは国道134号線をまっすぐ小田原方面に進めば侵入できます。

小田原方面からだと、国道1号線の「国府本郷」を右折し、大磯プリンスホテルの横を通って平塚方面の車線に乗ることで侵入できます。

 

この区間をどのように活用するか?というと、平塚方面から西湘バイパスに入り、大磯西インターでおります。

その後、どこかでUターンして今度は大磯西インターから終点の平塚まで行くというパターンです。

平塚でもUターンすればすっと走行テストをすることが可能。

 

もしも何か車のトラブルがあれば

が最も近いガソリンスタンドです。

 

その他:関東の高速系道路

▽参考サイト▽

関東の無料「ハイスペック一般道」5選 高速並み大幹線、交通量日本一も | 乗りものニュース
全国には、まるで高速道路のように高規格な、無料の一般道があります。高速道路料金を節約しつつ、効率的な移動が可能な「使える」一般道、関東にはどのようなものがあるでしょうか。

 

もちろん、利用する際は周囲の車に十分配慮し、安全第一でご通行くださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

動画やSNSもよろしくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました