軽自動車のホーンダサすぎ!カッコいいユーロホーンに変えたらテンション上がる!

アルトバン

車の買い替えで販売店直接持っていくのはNG!

私は正規ディーラーで見積もりを出したら7万円と言われたのですが、一括査定で複数の業者に見積もってもらったら32万円になりました。

車を売るときは複数社からの買取査定を受けないと損をします。

なぜなら、一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので安く買取額を提示されるから。

そうならないために一括査定を活用してください。

大手買取業者が勝手に競ってくれるし、メールで結果が来るので非常にラクです。

無料、メールで、1分で愛車の査定が分かります!

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

こんにちは、貧乏なガレージライフ満喫中のシャコ(syako_garage)です。

 

▽youtubeやってます▽

 

 

私が軽自動車で最も嫌いな部分は「ホーンの音色」なんですよ。

そんなにしょっちゅう鳴らすわけではないんですが、たまに鳴らすと

「ビッ!」とか「ビイィィィィー!」とか超ださい。

 

と言うわけで、「プアンッ!」という感じのユーロ系の音になるよう、ホーン交換を実施しました。

ホーン交換に必要なのは

  • 変えるためのホーン
  • 純正変換コード

これだけです。

▽メーカー別純正変換コード▽

 

交換した時の動画はこちら▽

 

AE111魂を受け継ぐユーロホーンに交換する

そもそもなぜアルトバンのホーン交換をするのか?というと、「音がダサいから」という理由だけではありません。

いくら音がダサくても

  • ホーン代金3,000円
  • 変換コネクタ1,500円

という金額を出しつつ、面倒なバンパー外しも実施しなければならないので普通なら交換なんかしません。

では、なぜ交換に踏み切ったか?というと、そこに社外ホーンがあったから。

10年以上前のホーン

 

これは、前の愛車RX-8よりさらにもう一つ前の愛車、AE111カローラレビンで使用していた社外ホーンです。

イエローハットでバイトしてた時に展示品を貰ったもので、実質0円になります。

 

そう、このホーンがあったので「もしかして装着できるかも?」という期待からホーン交換に踏み切ったんですね。

このホーンがなかったらやりませんでしたよ、はい。

 

ホーンは

  • CLIMA MINI EURO HORN Ⅲ
  • fantastic sounds

の2種類。

共にすでに販売が中止されている超貴重品です。

 

これからホーンをお探しの方は、ユーロホーンで検索すればOK。

いろいろなホーンを聞いてきましたが、PIAAがいちばんカッコいいと思いました。

カッコいい音色で、どの国産車にも対応し、車検もOKです!

ホーンを変えるとどうなるの?

基本的に街中でホーンを鳴らすことはありません。

だから特に変えても意味はないのですが、いざというときに役に立ちます。

 

というのも、車のクラクションは基本的に100dbで設定されています。

でも、普通の車は2個の本がついており、高音(400hz)と低音(330hz)で別れて音を奏でている場合が多いんです。

そうすることで、いろいろな人の耳に届くようになっています。

 

でも軽自動車はホーンが1つしかありませんし、その音色も単調です。

街中や雑踏では、その音がかき消されてしまう場合もあるので、できるだけ音量の大きなものに変更してあげ、かつ耳に届きやすい高音の音を出してあげるほうが良いんです。

 

社外ホーンの音量は110db前後であり、ホーンの音程も400hz程度と高めに設定されています。

ホーンを鳴らす場合は危険回避の時が最も多いので、周りに伝えられる音量のほうが良いというわけですね。

さすがに「ビーーー!」では…ね。

 

興味があれば、動画で交換風景を見て頂いて、ぜひ自分で変更してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

動画やSNSもよろしくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました