【HA36V】アルトバン1年乗ったレビュー

アルトバン

車の買い替えは一括査定へ!

正規ディーラーでは20万円と言われたのですが、一括査定で見積もったらなんと60万円になりました!

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので安く買取額を提示されるんです。

無料、メールで、1分で愛車の査定が分かります!

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

こんにちは!

14年落ち・10万キロのRX-8がカーセンサーnetで60万円で売れたので、アルトバン(HA36V)を買って遊んでるシャコです。

YouTubeやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここからポチッとチャンネル登録<

 

2020年1月、アルトバンを購入して1年が経ちました。

僕がアルトバンの中古車を購入に踏み切った理由
アルトバン(HA36V)を買いました。なぜ商用車のアルトバンを選んだのか?いろいろな理由を解説していきます。

中古で25万円の車体をyoutubeで公開したら、そこそこ反響があったのでみんなアルトバンが気になるのかな?と思った次第です。

今回はHA36Vアルトバンに1年乗って分かったレビューをしていきます。
いい面、悪い面を含めてどんな感じだったのかお話します。

 

【HA36V】アルトバンの維持費

アルトバンの維持費は大まかに以下の通りです。

  • オイル交換3000円(年2回)6000
  • ガソリン代2500円(毎月)30000
  • 保険料2700円(毎月)32400
  • 税金5000円(年に1回)5000

他に何かあるかもしれませんが、基本的に1年で73,400円で維持できます。

毎月6116円です。

以前の愛車・RX‐8の1/3以下の値段で持つことができるので非常にコスパはいいですね。

 

ちなみに、年間走行距離は3,600kmと、全然乗りませんw

基本的に通勤はバイク(ST250)ですから、本当に趣味としての車です。

こうして趣味車としてほとんど乗らないのに奥さんに文句を言われないのもアルトバンの魅力ですね。(本当か?)

 

アルトバンの良い所・悪い所

私のアルトバンはそこそこカスタムしています。

カスタム内容はyoutubeにたくさん載せているので興味がある方は見て頂けると嬉しいです。

基本的に100均やホームセンターの部品を利用してカスタムしているビンボーチューンですが、安くカスタムできるのもアルトバンの魅力だと思っています。

 

なんとエアロパーツまでホームセンター仕様です。

賛否ありますが気に入ってます。

フルエアロで5000円。やすくね?

 

アルトバンのパワー感

アルトバンの馬力は49馬力とかなり控えめです。

でも乗ってみると分かるのですが、車体が軽いのでとにかく楽しく運転できます。

走る・曲がる・止まる全ての操作が気持ちいい。

軽い車体と(街乗りには)必要十分なエンジンパワーでなかなか速いですしね。

 

当然、スポーツカーではないのでコーナーのクイック性は低いですが、そこはご愛敬。

商用車ですから。

 

ブレーキ性能

アルトバンは小さなブレーキですが、車体も軽いためブレーキの効きは十分です。

ですが、パット交換をしたらさらに安心感が高くなりました。

スポーツ走行をするならパッド交換はデフォなので、早めに交換しておいた方がいいパーツです。

峠の下りとかたぶんGTRより速いです。

まぁコスパで考えたらブレーキパッドはディクセル一択ですね。

 

素晴らしいのは、一般道でも十分にその性能がいかんなく発揮されること。

サーキットに行かなくても、峠に行かなくても、アルトバンのい所を毎日感じ取ることができます。

それこそ、近所のコンビニに行くときだって。

 

無理して150万円もするアルトワークスに乗らなくても、たった25万円のアルトバンだってそれなりに走れて楽しめることを実感できます。

 

アルトバンの後部座席

アルトバンの後部座席は実用性はほぼありません。

でも、2シーターのS660やコペンを買うよりも断然実用性は高いと言えます。

 

後部座席はさすがに大人が座るのは大変ですが何とかなります。

めちゃくちゃ広いツーシーターだと思ってください。

トランクはめちゃくちゃ広いのでシートを倒せば車中泊だって可能。

原チャリだって積めます。

日常からスポーツ走行まで楽しく過ごすことが出来ますよ!

 

アルトバンと高速道路


軽自動車のアルトバンですが、高速道路だって当然走ることが出来ます。

ただNAなのでどうしてもエンジンが高回転になり、疲れます。

もっとギア比が合ってればいいのにな、と思うこともしばしば。

 

ただ120キロくらいで走ることはできますし、特に問題ないと思います。

上り坂はさすがに速度が落ちますけどね。

 

ドライビングシート

アルトバンのシートはなかなかクソなので、不満はずっとあります。

ホールド性はほぼないし、座り心地も悪いです。

しかも着座位置が高すぎるので、ぜんぜんスポーティではないですね。

 

シートの高さ調節機構は当然ないので、アフターパーツでローシートレールを購入するのが一番いいと思います。

アルトワークスのシートレールが使えたり、シートレールはそのままにホールド性がちょっとだけ良いイグニスのシートがポン付けできるとか。

まぁ気にせずに乗れるレベルですし、ぼくはそのまま載ってます。

ただ見た目があまりにも簡素なので、シートカバーだけ付けました。

商品はこちら。

取り付けも簡単で見た目もいいしおススメ。

 

静粛性

アルトバンにこれを求める人は居ないと思いますが、一応書いておきます。

アルトバンは、ドアや窓のガタガタ音や、ビリビリ音はまぁまぁします。

ボディ剛性は高いのですが、気密性が低いことが原因じゃないかと思っています。

気になったのはドアのウェザーストリップが車体を叩く音ですが、補強することで音はしなくなったのでオッケーです。


音が全くゼロになるとはいきませんが、かなり改善され、今は気にならず乗っています。

 

アルトバンのトラブル

クラッチペダルの異音

アルトバンで最初に経験したトラブルはクラッチペダルの異音です。

中古で買って半年くらいでクラッチペダルから異音がするようになりました。

ペダルを踏むと「ギーギー」と嫌な音がするようになったので、ディーラーで点検した結果、クラッチワイヤーのオイル切れが原因と分かりました。

グリスアップで解消したので、これからアルトバンに乗る方には参考になると思いますのでこちらの動画をご参照ください。

アルトバンのリコール

  1. アンチロックブレーキシステム(ABS)の油圧調整装置において、構成部品の形状が不適切HA36V-100273~HA36V-101721
    平成26年12月10日~平成27年1月17日
  2. 燃料タンクにおいて、樹脂成形時の冷却が不十分であったため、燃料ポンプ取り付けねじ部に成形不良が生じ、燃料ポンプを取り付けた状態でのシール性能が低下するものHA36V-118816~HA36V-121007
    平成28年7月26日~平成28年10月6日
    HA36V-121228~HA36V-121609
    平成28年10月17日~平成28年11月3日

まとめ

アルトバンはとってもいい車です。

値段を考えるとコスパはかなり良いと思います。

 

ただ、モテたい・格好つけたいという人には向かないかもしれませんね。

あくまで「大人のおもちゃ」「自分好みにカスタムするベース車両」「速い車じゃなく楽しい車が欲しい」といった方にお勧めできる車だと思います。

購入の参考になれば幸いです。

<ガリバーの中古車を見る≫>

タイトルとURLをコピーしました