ソフト99

【自作】ホームセンターでピラーバーを作る!2000円で作れてコスパ抜群!

アルトバン

12年落ちのRX-8ディーラーでは20万円、一括査定で見積もったらなんと60万円になりました!

メールで、1分で愛車の査定が分かります!

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

 

 

こんにちは!

RX-8をカーセンサーnetで売ってアルトバン(HA36V)を買って遊んでるシャコです。

YouTubeやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここからポチッとチャンネル登録<

 

ピラーバーって知ってますか?

【HA36 アルト リアピラーバー】ロッソモデロ

 

アルトはリアの面積が広いから剛性不足になりやすいらしい。

で、このピラーバーで剛性不足をかいしょうしましょうというパーツ。

 

でもこのパーツ、1万円以上するんですよ。

ちょっと高すぎやしませんかね?

 

要は剛性の高い金属をボディフレームから橋渡ししてやればいいので、自作できないかな?と考えました。

実際に近所のホームセンターに行き、ピラーバーを自作してみました。

ここでは、アルトバンのピラーバーの作り方を簡単にお伝えしますので、自己責任で真似してみてください。

 

▽ピラーバー作成動画▽

 

アルトバンのピラーバー作成|ホームセンターで揃える部品は?

 

  1. 長さ110cmの強度のある金属棒
  2. M14のボルトが入る穴の開いたコの字型の土台
  3. 必要な数のボルト

 

この3つがあればできます。

 

使う道具は

  1. 17ミリのレンチ(必須)
  2. 自分が用意したボルトに合ったレンチ(多くは8ミリか10ミリ)

 

アルトバンのピラーバー作成|作り方

リアシートベルトのボルトを外して取り付けますので、比較的大きな穴の開いた土台が必要。

これを探すのに苦労しました。

ピラーバー取付位置はここ

取り外したボルトをそのまま使います

土台を固定します

センターバーを仮止めします

本締め(まし締め)していく

アルトバンの自作リアピラーバーの完成

 

ポイントは、多少見た目が悪くても妥協する(この後カバーするので見えなくなるし)。

そして、平たい金属バーでなく、L字やコの字型のバーを使う事。

その方が強度がありますから。

 

金属むき出しでは車検に通らない!緩衝材を巻こう

金属がむき出しだと車検に通らないそうです。

(そもそも自作ピラーバー自体が車検に通るか分かりませんが・・・)

 

ロールゲージを取付けていた場合でも、車検を通すためには前述したロールバーパッドなど緩衝材の装着の有無が、保安基準を満たすかどうかのポイントになります。

 

とあるので、保安基準を満たしているかは微妙ですけど緩衝材は入れておいた方が無難ですね。

というわけで、こちらもホムセンターで緩衝材を購入してきました。

90センチで298円の緩衝材

これをクルクルと巻いて一応完成です。

 

見た目にも鮮やかな自作ピラーバー

 

緩衝材の取り付けはこちらの動画で紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。


このように、ホームセンターでピラーバーを自作したらわずか2000円で作成することが出来ました!

で、実際に作ってみてどう思ったか?というと「既製品を買ったほうが良い」ということ。

 

自作はあくまで素人手段ですし、溶接などの技術も使っていません。

なので強度的に不安がありますし、そもそも効果だってそこまであるのか疑問。

 

だったら、すでに効果の実証されているユウテックSpiegel (シュピーゲル)を取り付けたほうが絶対に良いです。

でも自分で楽しんだり、自己責任でやるぶんにはいいと思います。
私はお金が無いから自作してるだけですから^^;

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

動画もよろしくお願いします!

ありえない!車一括査定で高価買取&査定を実現!

車一括査定はたった一度きりの申し込みで、複数の買取店に査定依頼ができるサービスです。ネットで簡単、無料で利用できます。

最大の特徴は、利用者が面倒な交渉をせずに査定額を上げることができるという点。

例えば3社が競合した場合、各買取店は他の業者の買取額以上を提示しないと買取できません。よって業者間に競争原理が働いて、特に何もせずともどんどん査定額は高くなっていくんです。

その最大手が愛車無料査定も『カーセンサーNet』です。

  • 確実に高価買取を実現させたい人
  • 愛車の正確な査定相場を知りたい人
  • 交渉が面倒・苦手な人

このような人にはかなり満足できます。

車一括査定は車を売る全ての人に必須ですよ!

アルトバンカスタム
スポンサーリンク
シャコをフォローする
シャコログ
タイトルとURLをコピーしました