ソフト99

【外さない】ラバースプレーでメッキのエンブレムを黒く塗装する方法

アルトバン

12年落ちのRX-8ディーラーでは20万円、一括査定で見積もったらなんと60万円になりました!

メールで、1分で愛車の査定が分かります!

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

こんにちは!

RX-8をカーセンサーnetで売ってアルトバン(HA36V)を買って遊んでるシャコです。

YouTubeやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここからポチッとチャンネル登録<

 

ラバースプレーって知っていますか?

ゴム製の塗料なんですけど、乾いた後はペリペリと剥がせてまだ純正に戻せます。

それなのに洗車機に入れても大丈夫な高耐久性を持っています。

今回はこのラバースプレーを使ってSUZUKIのエンブレムを黒く塗装していきます。

その手順や注意点をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

エンブレム塗装前

エンブレム塗装後

 

【施工動画はこちら↓↓】

ラバースプレーを使ったエンブレム塗装の手順

エンブレム塗装に必要な物

  1. AZ ラバーペイント RP-1 マットブラック 400ml
  2. パーツクリーナー
  3. Holts ホルツ マスキングテープ
  4. カッターナイフまたは爪楊枝
  5. 古い新聞紙

この5つがあれば大丈夫。

 

手順①脱脂

塗装が弾かれないようにしっかりと脱脂します。

塗料にゴミなどが巻き込まれないようにしたほうが仕上がりが良いです。

なお、足つけ(小さい傷をつけて塗装の乗りをよくすること)や下塗りは不要です。

細かい所も忘れずに、指にタオルを巻いて脱脂しましょう。

 

手順②マスキング

エンブレムを加工用にマスキングしていきます。

このように枠取りを丁寧にやる方法と、ある程度大きな枠を作って塗装し、乾いたら不要なラバーを除去する方法があります。

どちらでもいいとおもうのですが、今回は丁寧に枠を取りました。

スプレーはけっこう飛散するので、新聞紙でこれくらい覆います。

 

手順③スプレーする

ラバースプレーを良く振り、薄く何度かに分けて塗っていきます。

15cm程度離したところからエンブレムよりやや広めにスプレーしていきます。

1回吹くたびに5~10分程度乾かしてください。

ラッカースプレーよりは乾きやすいと思います。

塗装1回目

塗装2回目

動画でもお伝えしていますが、エンブレムは立体的なので一方向のみでなく、上下左右から角度を付けて吹き付けてくださいね。

塗装3回目

塗装4回目

乾燥後

手順④マスキングを外す

ラバースプレーは剥がせます。

ということはマスキングを勢いよく剥がそうとするとせっかく塗った塗料一緒に剥がれてしまいます。

だから慎重に剥がしてください。

カッターナイフで切れ込みを入れながら剥がすと失敗しませんよ!

新聞紙を剥がす

マスキングテープを剥がす

完成

手順は以上になります。

失敗しても剥がせばOKですし、パーツクリーナーを吹きかければ溶けるので除去も簡単です。

思い切ってチャレンジしてみてください。

 

ラバースプレーまとめ

ラバースプレーは原状復帰できるので非常に優れた塗料です。

様々な物を塗ってみても面白いかもしれませんね。

ちなみにアルトはボンネットもラバースプレーで塗っています。

こちらもあわせてご覧ください!

ありえない!車一括査定で高価買取&査定を実現!

車一括査定はたった一度きりの申し込みで、複数の買取店に査定依頼ができるサービスです。ネットで簡単、無料で利用できます。

最大の特徴は、利用者が面倒な交渉をせずに査定額を上げることができるという点。

例えば3社が競合した場合、各買取店は他の業者の買取額以上を提示しないと買取できません。よって業者間に競争原理が働いて、特に何もせずともどんどん査定額は高くなっていくんです。

その最大手が愛車無料査定も『カーセンサーNet』です。

  • 確実に高価買取を実現させたい人
  • 愛車の正確な査定相場を知りたい人
  • 交渉が面倒・苦手な人

このような人にはかなり満足できます。

車一括査定は車を売る全ての人に必須ですよ!

アルトバンカスタム
スポンサーリンク
シャコをフォローする
シャコログ
タイトルとURLをコピーしました