【異臭】エアコンをつけたらカビ臭い!エアコンフィルターの交換時期と交換方法は?

車・整備

ネットで安く買ったパーツ…どこで取り付けたらいいのか分からない!

私はよくネットでパーツを購入するのですが、安くパーツを買っても取り付けてくれる所がありません。

正規ディーラーへの持ち込みは断られますし、カー用品店やガソリンスタンドは作業工賃がかなり掛かってしまいます。

だから私は近所の整備工場にお願いをしています。

ガソリンスタンドではタイヤ4本の持ち込み交換工賃が16,500円と言われたのに、近所の整備工場ではたった6,600円で済みました。

安く買ったパーツの取り付けに困ったらまずは近所の整備工場を探すべきです。

地域密着の整備工場なのでお得に、素早く、丁寧に対応してくれますよ!

無料で近所の整備工場を探すことができます!

【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

こんにちは、貧乏なガレージライフ満喫中のシャコ(syako_garage)です。

 

▽youtubeやってます▽

 

 

雨が多い季節になるとエアコンを使う頻度が増えますよね。

この間、娘とドライブをしていて急に雨が降ってきて窓ガラスが曇ってしまいました。

仕方なくエアコンで除湿したのですが、その時娘からひとこと。

 

「パパぁ、なんかクサい・・・」

 

何を隠そう、私のアルトバンは平成16年式。

中古で買ったのですが、恐らく新車の時から1度もエアコンフィルターを交換していない個体だと思われます。

 

▽アルトバンを購入した経緯はこちら▽

僕がアルトバンの中古車を購入に踏み切った理由
アルトバン(HA36V)を買いました。なぜ商用車のアルトバンを選んだのか?いろいろな理由を解説していきます。

 

そこで、エアコンフィルターを交換したら一気に快適に!

エアコンを使う頻度が高くなる前に交換しておくことをおすすめします。

 

▽実際に交換した時の手順動画がこちら▽

▽実際に交換したフィルターはこちら▽

 

エアコンフィルターの交換時期は1年

エアコンフィルターの交換時期は、メーカー推奨では1年間もしくは1万キロです。

ボッシュもデンソーも同じ交換時期を推奨しています。

 

でも毎年エアコンフィルターを交換するのは面倒くさいじゃないですか。

だから私は2年ごとの交換でいいと思います。

車検で交換するのも手ですが、エアコンフィルター交換工賃がかかるので、これくらい自分でやりましょう。

 

ちなみにエアコンフィルターの交換工賃は550~2,200円です。

  • カー用品店:550~1,050円
  • ガソリンスタンド:880円~2,200円
  • ディーラー:1,100円~2,200円

というのが私の調べた範囲内。

正直、この程度の交換に1,000円前後も工賃を取られるのは納得いかないので自分で交換することをおすすめします。

 

どうしても自分でやるのは面倒くさい、と言う方は近くのガソリンスタンドやディーラーに持っていく前に、近所の整備工場を探して見てください。

グーピットであれば、近所の整備工場を簡単に探せますし、通常よりお得に交換することが可能です。

 

エアコンフィルターの掃除方法

エアコンフィルターを交換するお金がない人。

商品が手元に無いけど、すぐに人を車に乗せなければならない人は交換するヒマがありません。

の場合、エアコンフィルターを掃除することになります。

 

エアコンフィルターの掃除方法は

  • 柔らかいブラシで軽くこする

それだけ。

 

逆に絶対にやってはいけないことは

  • 水洗い
  • ゴシゴシこする

 

柔らかい刷毛やブラシなどで軽くこすることで、埃や砂は除去できます。

あと半年程度はこれで持つはずです。

 

水洗いしたり、強くこすったりすると匂いや汚れは落ちますがフィルターとしての機能は果たせないか、著しく低下します。

詳しく言うと、埃や砂が車内に入ってきてしまったり、エアコンの風量が極端に落ちてしまうなどのトラブルが起こります。

 

できれば、エアコンフィルターは掃除するより交換したほうが良いと思いますよ。

どうせ外すんならね。

 

アルトバンにおすすめのエアコンフィルター

【活性炭入り】

今回、私が使ったタイプです。

活性炭は高い脱臭力が期待でき、排ガス、タバコ、ペットなどの悪臭を強力に脱臭します。

私はタバコは吸わないのですが、車内はクリーンに保っておきたいですよね。

値段も1,000円前後と安いのでお勧めです。

 

【電気の力】

最近人気らしい対電濾過で空気中の微粒子を除去するというもの。

合成繊維不織布と帯電濾層のW濾紙構造による新濾紙過方式により、今まで取りきれなかった花粉などのアレルゲン、ホコリ、粉塵等の微粒子を吸着、捕集し徹底的に除去します。

空気中のチリや埃は静電気によって吸い付けられます。

あから車に吸い寄せられていくのですが、このフィルターも電気を帯びているのでそこに埃やカビ菌などが吸い寄せられるみたい。

 

【抗菌・脱臭】

ボッシュは世界的に有名なメーカーで、信頼性は抜群!

抗菌脱臭タイプは高い抗菌効果を発揮する抗菌剤を採用。

フィルター表面に付着した菌、カビの繁殖を抑制し、クリーンな空気を車内へ供給してくれます。

ややお値段は張るので、余裕がある人や信頼のおけるパーツを使いたい方にお勧め!

 

【除塵タイプ】

高性能合成繊維不織布フィルター使用し、通気性を低下させることなくプレフィルターと帯電アフターフィルターが3ミクロン以上の除塵(チリ、ホコリ、花粉、ダニなど)を99.9%以上取り除きます。

抗菌タイプではないのですが、そのぶんお手頃価格でこちらもおすすめです。

 

【抗ウィルスタイプ】

ボッシュ最強のエアコンフィルター。

抗菌タイプに抗ウイルス、アレル物質抑制機能を追加し、さらに快適性を追求。

花粉・ほこりだけでなく、微小粒子(PM2.5)の除去にも効果を発揮し、全ての性能を兼ね揃えたパーフェクトなエアコンフィルターです。

私は使ったことありません。

 

ここではボッシュをメインに紹介しましたが、国産ではデンソーもおすすめ。

これらのエアコンフィルターはカー用品店でも買えますが、ネットで買ったほうが安いです。

 

自分で取り付けることも可能ですが、自信のない方はお店に持ち込んで取り付けをしてもらうことをおすすめします。

でも量販店やディーラーにパーツを持ち込むと作業工賃や技術料が多くかかってしまうので、近所の整備工場にお願いすることをおすすめします。

グーピットであれば、あなたの近くでパーツを持ち込んで取り付けてくれるお店を簡単に探すことが出来ます。

私もタイヤをネットで購入し、取り付けをお願いしました。

大手カー用品店では工賃が13,200円と言われたのに対し、グーピットで探した整備工場に持ち込んだら6,300円で済みました。

お得にパーツを交換するのであれば、まずはグーピットを使ってみるのがおすすめです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

動画やSNSもよろしくお願いします!

 

アルトバンのおすすめ記事

軽くて速いマニュアル車が欲しいならアルトバン一択!軽くて楽しい貴重な現行車
アルトバンの社外マフラーのおすすめ「ウィルズウィン」その音を冷間で聞いてみる
ラバースプレーでボンネットやタイヤを塗装した後に洗車機に入れても大丈夫?

「アルトバンの記事」一覧>>>

 

タイトルとURLをコピーしました