【軽最速】アルトバン(HA36V)の加速性能とコーナリング性能はS660に勝てるのか?

アルトバン

車の買い替えで販売店直接持っていくのはNG!

私は正規ディーラーで見積もりを出したら7万円と言われたのですが、一括査定で複数の業者に見積もってもらったら32万円になりました。

車を売るときは複数社からの買取査定を受けないと損をします。

なぜなら、一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので安く買取額を提示されるから。

そうならないために一括査定を活用してください。

大手買取業者が勝手に競ってくれるし、メールで結果が来るので非常にラクです。

無料、メールで、1分で愛車の査定が分かります!

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

こんにちは、貧乏なガレージライフ満喫中のシャコ(syako_garage)です。

 

▽youtubeやってます▽

 

 

私はつい最近、スズキのアルトバンを購入しました。

僕がアルトバンの中古車を購入に踏み切った理由
アルトバン(HA36V)を買いました。なぜ商用車のアルトバンを選んだのか?いろいろな理由を解説していきます。

 

アルトバンは

  • 安い
  • 軽い
  • 早い

と3拍子揃った軽自動車で、これからサーキットや峠で走りたい方も、家族や子供がいるお父さんのセカンドカーでもおすすめできる優秀な車です。(純スポーツカーという見た目にこだわらなければ)

 

そんなアルトバンの加速性能とコーナーリング性能は果たしてどうなのか?

純正の状態でレビューします。

 

アルトバンの加速性能はまずまず

アルトバンは49馬力という低い出力ながら、610kgという軽い車体のおかげでグングン加速することができます。

トルクも5.9kgf·mと、軽トラック並みのトルクなので力強く、街中では2速発進しても大丈夫なレベル。

また、多少の上り坂で5速に入れても速度低下することなくグイグイ昇っていくのはすごいと思いました。

 

そんなアルトバンの加速性能ですが、体がシートに押し付けられる…!という感じではありません。

気になる0-100km/hのフル加速を3度実施しました。
(同乗者によるストップウォッチによる測定)

 

  1. 15.3秒
  2. 15.2秒
  3. 15.5秒

 

多少誤差があるとはいえ、15秒台をキープ。

これはなかなか優秀で、巷では「軽自動車のNA最速」とまで言われています。

場合によっては、ウェイク(15.7秒)など重量級のターボモデルよりも早いです。


ちなみに

  • 1速:35km
  • 2速:70km
  • 3速:105km
  • 4速:130km
  • 5速:138km(リミット)

まで引っ張れます。(実測)

 

アルトバンのコーナーリング性能

アルトバンは純正の足回りはトーションビームと言われるものであり、スポーティカーに多いダブルウィッシュボーン式などではありません。

でもそれなりに硬く締められているのですが、ちょっとロールが大きくて怖いです。

 

軽いからクイクイ曲がるかな?と思いきや、ハンドルを切ったらフロントが入っていこうとするのをリアやボディが邪魔する(外に流れようとする)ので意外と曲がらない。

純正サスペンションではあまり攻められないかな?というのが印象です。

 


でも評判はいいんだよなぁ。

サスがヘタってるのかな?

 

アルトバンはS660やコペンに勝てるのか?

正直な話、走りでは手も足も出ません。

 

馬力もそうですが、コーナーリング性能が全く違うのでいくら軽くてもS660やコペンなどの『スポーツカー』にはどんなチューニングをしても勝てない気がしますね。

この2台と張り合いたいなら素直にアルトワークスを購入しましょう。

 

なぜアルトバンが気になったかを忘れるな

いくらS660やコペンが楽しいとはいえ、アルトバンは2台と比べて100kg以上も軽い上に燃費もいいので、『勝負』でなく『楽しむ』走りをするなら非常にお勧めです。

なぜ私たちがアルトバンに惹きつけられたのか?

それは『コストパフォーマンス』の高さじゃないですか?

 

お金をかけずに安くて早くて気持ちいい車に乗りたい!

そんな私たちの思いを載せて、アルトバンは今日も颯爽と走っていくんです。



 

アルトバンのおすすめ記事

アルトバンの社外マフラーを最高のコンディション(冷間)で音を聞いてみよう
ラバースプレーでボンネットやタイヤを塗装した後に洗車機に入れても大丈夫?
軽自動車のホーンダサすぎ!カッコいいユーロホーンに変えたらテンション上がる!

「アルトバンの記事」一覧>>>

 

タイトルとURLをコピーしました