【ビルトインガレージ計画④】どんな大きさ?どんな形?間取りを決めよう!

ガレージ

【どこで車検を通そうか?と、お悩みのあなたに朗報!】

22,000円も安く車検を受けられる!

ホリデー車検は不要な整備を省くことでリーズナブルな車検を提案します。
整備士すべてが国家資格を有しているため、安心して車検を任せ!

インターネットで24時間受け付けているのも魅力的です。

こんにちは!

14年落ち・10万キロのRX-8がカーセンサーnetで60万円で売れたので、アルトバン(HA36V)を買って遊んでるシャコです。

YouTubeやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここからポチッとチャンネル登録<

 

【ビルトインガレージ計画③】お金・立地・広さの合う土地を探そう!≫で土地も決まり、次は間取りの問題が出てきます。

 

一応家族の希望を元に間取りを考えていくのですが、この時期がいちばん楽しい時間となります。

 

ガレージハウスの希望をとにかく列挙しよう

まずは、新しい家に対してどんな風にしたいか、お金の面を考えずに列挙していきます。

今回のビルトインガレージをメインに考えていくと…

 

  • 車1台が整備できる広さ
  • 書斎からガレージ内が見える
  • バイクも置ける
  • 仲間とマージャンや飲み会ができる
  • バーベキューができる
  • 防音
  • カラーコンクリート仕上げ

 

と、なりました。

電動リフトや排気装置は、いままでの整備記録から不要であると判断(あっても使わない)ので見送りです。

そうすると、どんなガレージの間取りにしたらいいかが見えてきます。

 

実際に間取り図面をエクセルで書いてみる

実際にどうしたらいいか、エクセルで図面を書いてみます。

間取りを書く無料ソフトもありますが、私には使いこなせませんでしたw

せっけい倶楽部≫

 

もちろん、手書きでもいいですよ。

最終的な図面は専門の人にお任せになります。

あくまで「妄想」の世界ですからね。

何度も言いますが、楽しいからやるんです!

 

で、実際に最初考えた図面がこちら

 

意外と狭いですねw

身分をわきまえていたのでしょうか。

 

と、まぁこんな感じでガレージに対する思いを膨らませていきます。

その中で「必要な物」「不要な物」を分別させていくんですね。

 

とりあえず最初はお金の心配はせず、土地の広さや建ぺい率を元にシミュレーションしていくのがいいですよ。

そうこうしていくうちに、いろいろ疑問点が生まれてきます。

 

  • 勾配って何度くらいつければいい?
  • 棚ってみんな何を使ってるんだろう?
  • 換気ってどうしたらいいかな?
  • ガレージシャッターってどんなタイプがあるんだろう?
  • ガレージの防音はどうすればいい?

 

その疑問点を1つずつネットで調べていくんです。

普段は勉強なんか大嫌いな人でも、自分の趣味の為なら全力で学べるところがいいとこですね!

 

そういった希望を設計士にお伝えし、徐々に理想の間取りへと変化させていくんです。

次回は契約ですね。

 

果たして、どれくらいのお金がかかるんでしょうか?

実際にかかった金額を大まかにお伝えします!

 

【ビルトインガレージ計画⑤】人生最大の買い物!契約をしよう!≫

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

動画やSNSもよろしくお願いします!

 

 

タイトルとURLをコピーしました