実際に車検はどこで受ければお得で安心なの?失敗しない業者選びのポイント

整備

【どこで車検を通そうか?と、お悩みのあなたに朗報!】

22,000円も安く車検を受けられる!

ホリデー車検は不要な整備を省くことでリーズナブルな車検を提案します。
整備士すべてが国家資格を有しているため、安心して車検を任せ!

インターネットで24時間受け付けているのも魅力的です。

筆者
筆者

車検はどこで受けられるんだろう…どこの店舗にお願いすればお得なのかな?

 

車検費用は高額なので、車検を受ける業者も慎重に選びたいと思いますよね。

今回は、実際に車検を受けられる店舗や業者の選び方や、お得に受けられる方法をお伝えしていきます。

 

車検を受けられる店舗や業者

車検を受けられる店舗や業者は以下の通りです。

  1. ディーラー
  2. ガソリンスタンド
  3. 車検専門店
  4. 整備工場
  5. カー用品店

ディーラーはあなたの愛車の販売店、トヨタとかホンダとか。

ガソリンスタンドはエネオスとかシェルとか。

車検専門店はコバックとかホリデー車検とか。

整備工場は○○自動車整備工場とか近所にあるやつ。

カー用品店はオートバックスやイエローハットとか。

 

他にも中古車販売店(ビッグモーターやガリバー)でもやってますが、おおむねこの5つの選択肢があると思います。

これらは、車検を受ける場所によって、費用や時間が異なるのでしっかりと吟味したいところ。

 

車検を受ける店舗を探すポイント

車検を受ける店舗を探すポイントは3つです。

  1. 料金
  2. 時間
  3. 信頼

 

車検にかかる料金・費用

車検にかかる費用は重要で、車検に通すだけなら価格の安さも店舗選びの重要なポイントになってきます。

店舗によって金額に差があるので複数店舗の車検見積もりを出したほうがいいです。

基本的には軽自動車でいうと

  • 法定費用:32,770円
  • 基本料金:20,000~50,000円
  • その他費用:10,000~50,000円(車両状態による)
  • 合計6~10万円

となります。

詳しくはこちらの記事もご参照ください。

ガソリンスタンドやカー用品店は比較的安い傾向にあります。

でも近場の店舗で安いお店を調べる方法がよくわからない…とか、わざわざ見積もりに行くのは面倒だ、思っている人もいると思います。

そんな時は、「カーセンサーの車検費用一括見積もり」がおすすめです。

郵便番号や住所を入力して、近場の車検店舗を調べることができますし、料金の比較もできます。

無料で利用できるし、数分で検索できるので忙しい人にもおすすめです。

 

車検にかかる時間

車検にかかる時間は、3日以内です。

これはどこの店舗でも変わらないと思います。

  1. 車検の見積もりを出す(30~1時間)
  2. 車検日の予約を取る
  3. 予約日に車を持ちこむ
  4. 次の日が車検、その日のうちに車が戻ってくる

となります。

要は車を預けて次の日には車検から帰ってくるというイメージです。

いまでは預けた当日に帰ってくる店舗もあるので、かなりスピーディに車検は終わります。

 

ただし、車検に通らなかったり何らかの不具合があった場合は時間がかかってしまうかもしれません。

その場合、店舗から連絡が来て説明を受けてください。

 

車検にかかる時間で大きな差は無いので、近くの店舗でお願いしたほうが良いです。

ただし、代車が必要な方は店舗選びに注意してください。

  • ディーラー:代車あり
  • ガソリンスタンド:代車なし
  • 車検専門店:代車あり
  • 整備工場:代車あり・なしの所がある
  • カー用品店:代車なし

代車が必要ならディーラーや車検専門店にお願いしたほうが良いかも。

基本的には公共交通機関や知人の力を借りたほうがいいですし、どうせ明日には帰ってくるので仕事が休める日にお願いするなど工夫したほうが良いかもしれませんね。

 

車検で選ぶ信頼

車検をお願いするにあたり、一番重要なのが「信頼」かもしれません。

いつも自分の車をメンテナンスしてくれる店舗なら、車のデータもあるはずですから比較的スムーズに車検に通してくれます。

オートバックスで毎回オイル交換をしているなら、オートバックスで車検を頼んだほうがいいでしょうね、ポイントも貯まるし。

いつも整備をお願いしてる整備工場があるならそこで通したほうが安心です。

 

逆に、行きつけの整備工場が無い場合はディーラーやホリデー車検などの車検専門店にお願いしたほうがいいでしょうね。

 

店舗ごとのメリットとデメリット

各店舗のメリットとデメリットを紹介していきます。

  1. ディーラー
  2. ガソリンスタンド
  3. 車検専門店
  4. 整備工場
  5. カー用品店

の順で紹介します。

ディーラー

  • 安心して任せられ、品質や技術も保証されている
  • 整備点検の案内がこまめに来る
  • 代車貸し出し無料
  • 車を手放すときにディーラーでメンテナンスしていれば有利
  • 車検費用は高め
  • 混んでいる&丁寧に見るため時間がかかりがち
  • 部品交換費用も高い

 

ガソリンスタンド

  • 車検費用が安い
  • どこにでもあり便利
  • ガソリン値引きなどの割引特典がついてくる
  • 整備環境やスタッフ技術の質にばらつきがある
  • 自社工場が無い場合時間がかかることもある
  • 代車がない場合が多い

 

車検専門店

  • 車検費用が安め
  • 比較的早く完了する、早ければ当日で終わる
  • 代車貸し出し無料
  • 故障修理などに対応できない場合がある
  • 週末はかなり混雑する
  • オイル交換などに対応してくれない所もある

 

整備工場

  • 価格が平均的
  • 故障修理などの工賃は比較的安価
  • 地元密着型が多く、サービスが良い
  • 土日祝はお休みの所が多い
  • 工場によって設備・品質にばらつきがある
  • 代車がない所が多い
  • 工場の場所が分かりにくい

 

カー用品店

  • 気軽に立ち寄れる
  • ポイントがつく
  • 安定した技術力があり、パーツ供給も問題なし
  • 車検費用は平均的
  • 休日はかなり混雑する
  • 店舗によっては納車に時間がかかる
  • 部品交換の工賃は少し高め

 

車検を受ける店舗選びで失敗しないコツは「比較」すること

車検を受ける店舗を探すポイントや特徴をお伝えしてきました。

でもやっぱり自分で店舗を探すのは大変そう・・・と思いますよね。

そんな方におすすめなのが「カーセンサーの車検費用一括見積もり」です。

郵便番号や住所を入力して、近場の車検店舗を調べることができますし、料金の比較もできます。

無料で利用できるし、数分で検索できるので忙しい人にもおすすめです。



料金比較して安い車検店舗を探すだけでなく、車検にかかる時間が短く済む店舗を探せるのは嬉しいですね。

事前見積りは無料なので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました