素人でも細かい車の傷は簡単に消せる!傷消し剤の簡単な使い方

整備

【どこで車検を通そうか?と、お悩みのあなたに朗報!】

22,000円も安く車検を受けられる!

ホリデー車検は不要な整備を省くことでリーズナブルな車検を提案します。
整備士すべてが国家資格を有しているため、安心して車検を任せ!

インターネットで24時間受け付けているのも魅力的です。

こんにちは!

14年落ち・10万キロのRX-8がカーセンサーnetで60万円で売れたので、アルトバン(HA36V)を買って遊んでるシャコです。

YouTubeやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここからポチッとチャンネル登録<

 

車の細かい傷、気になりませんか?

この傷、結構ヤバいと思いますが、この傷ならコンパウンドで磨けばきれいになることが多いです。

これも。

使うコンパウンドはこちらです。

液体なので使いやすいし、固まる心配も少ないです。

使い方もティッシュや柔らかい布に付けて軽くこするだけとお手軽。

 

コンパウンドで消える傷と消えない傷

コンパウンドで消える傷は以下のものです

  • 塗装表面の浅い傷
  • 木の枝などで擦った傷
  • 爪で擦ると盛り上がっているような傷

逆に消えない傷はこちら

  • 塗装面を超えて下地が出ている傷
  • 凹みを伴う傷
  • 爪で擦ると凹んでいるような傷

画像にするとこんな感じ

 

コンパウンドとは?

コンパウンドは、車の表面を削って傷を目立たなくする研磨タイプの傷消し剤のこと。

だから浅い傷は表面を均すことで、傷を消せます。

逆に塗装面が剥げているばあいには適さないです。

チューブ状や液体タイプがありますが、液体タイプのほうが使いやすいと思いますよ。

粒子の粗さによって、傷の種類や深さに適応するので、ホルツ リキッドコンパウンド ミニセット MH956のように3種類くらいセットになってるやつが良いですね。

 

浅い傷はコンパウンドで消せる

こすったような浅い引っかき傷はいろいろな車の悩みです。

特に多いのがドアノブの部分の傷。

これを消したいときは、コンパウンドが適しています。

はじめは粒子の粗いタイプを柔らかい布に小豆大で取り、優しく塗りこんでいきます。

その後、粒子の細かいタイプに変えていけば驚くほどピカピカになりますよ!

 

コンパウンドの使い方


【道具】

 

【手順】

  • 傷の周りを水洗いし、汚れを落とす
  • 布を軽く濡らし、コンパウンドを小豆大に取り優しくこする。傷の状態に合わせて、粗目から細目へと移行していく。
  • 最後にまた水洗いする。

 

何度も言ってますが、コンパウンドは塗装の下地が見えているような深い傷やへこみには不向きです。

浅いひっかき傷や、爪で引っ搔いて引っかからない程度の傷を直せます。

 

コンパウンドで消せない大きな傷の対処法

車の塗装面はかなる複雑に、何層にも塗り分けられています。

塗装の表面はクリア剤が塗られており、それが傷ついた程度であれば自分で直せます。

下地が見えたりしている傷は業者に依頼して直してもらうのが一番!

自分でも直せるけど大変ですよ。

大きな歪みやへこみの対処法

べっこりと大きく凹んだ傷や、範囲の広い傷の場合は素人では手に負えません。

ボディカラーも複雑な色合いになっているため、タッチペンなども微妙に色が合わないことがあるので業者に依頼して補修してもらいましょう。

特に大きな歪みやへこみなどは、板金塗装が必要で、料金も5万円~とけっこうかかりますが、きれいに直すなら板金屋さんに頼みましょう。

最近ではカー用品店でも修理してくれます。

1日で直らない傷の場合、代車も貸し出してくれますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

動画やSNSもよろしくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました