ソフト99

【計算した】微アルコール飲料は運転OK? 「酒気帯び・飲酒運転」の基準は?

車雑記

こんにちは!

RX-8をカーセンサーnetで売ってアルトバン(HA36V)を買って遊んでるシャコです。

YouTubeやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここからポチッとチャンネル登録<

 

酒気帯び運転は絶対にしてはいけません。

  • 呼気中アルコール濃度0.15mg/L以上0.25mg/Lで違反点数13点(免許停止90日以上)
  • 0.25mg/L以上で違反点数25点(免許取消し、欠格期間2年以上)
  • 酩酊などで酒酔い運転と見なされると、呼気中アルコール濃度に関係なく違反点数35点(免許取消し、欠格期間3年以上)

かなり厳しい処分を受けます。

たぶん会社もクビです。

 

でも最近出てきた「微アルコール飲料」はどうでしょう?

これなら飲んでも運転は大丈夫なの?

 

微アルコール飲料を飲んだら飲酒運転になるの?

各飲料メーカーの反応

アサヒビール ビアリー

Q.運転する時に飲んでも大丈夫?

A.本商品は、微量ながらアルコールが含まれるため、運転される方は飲用をおやめください。

よくあるご質問|アサヒビアリー≫

 

サッポロビール The DRAFTY

 

Q.運転する時に飲んでも大丈夫?

A.アルコールを含んでいるため、運転者は飲用をおやめください。

ザ・ドラフティ|サッポロビール≫

 

あたりまえですが、微量とはいえアルコールを含んでいるので微アルコール飲料を飲んでの運転は推奨されていません。

まぁメーカーとしては当然ですよね。

ちなみに奈良漬けもアルコールを含んでいるので、食べ過ぎると飲酒運転の危険があるらしい。

 

微アルコール飲料は飲酒運転にならない?

微アルコール飲料のアルコールは0.5~0.7%です。

アサヒビールでは純アルコール量を公式HPで発表しています。

アサヒビアリー:アルコール分0.5% 純アルコール量0.4g/100ml

つまり350ml缶を1本飲むと、摂取アルコール量は1.4gです。

 

道路交通法では、酒気帯び運転の基準値となる呼気中アルコール濃度は0.15mg/Lです。

これを血中アルコール濃度に換算すると、0.3mg/mLに当たるそう。

純アルコール20g(ビール中びん1本、日本酒1合、ウイスキーダブル1杯)を飲んだときの血中アルコール濃度は0.2mg/mL~0.4mg/mLだそう。

これを元に考えると純アルコール1.4gの微アルコール飲料350ml缶を1本飲んだ場合の血中アルコール濃度は0.027mg/mlであり、呼気中アルコール濃度は0.014mg/Lになります。
※素人の計算です、間違えている可能性もあります

つまり、アルコール0.5%の微アルコール飲料を1缶飲んだくらいでは道路交通法的に全く問題ないと言えます。

微アルコール飲料で酒気帯び運転になるために必要な量は?

逆に、0.5%の微アルコール飲料をどれくらい飲めば飲酒運転になるのか?

血中アルコール濃度を計算するには、

「(血中アルコール濃度)×(体重1キロあたりの平均血液量=833ミリリットル)×(体重)÷アルコール度数」

で求めることができるそう。

体重60kgの人がアルコール度数0.5%の微アルコール飲料を血中アルコール濃度0.03%(0.3mg/mL)にするのに必要な微アルコール飲料の量は2.99リットルです。

アサヒ ビアリーを3リットル(350缶9本くらい)飲むと酒気帯び運転になる可能性があります。

筆者
筆者

微アルコール飲料摂取後の運転を推奨している訳ではありません。

 

ノンアルコール飲料は運転しても大丈夫!だけど注意!

 

大手ビールメーカーが販売しているノンアルコールビールやノンアルコールカクテルは、アルコール度数が0%なので、飲んで運転しても問題はありません。

でもアルコール度数1%未満であれえば「ノンアルコール」として販売できるので、微アルコール飲料もこの「ノンアルコール」の中に入ってしまいます。

ちゃんとアルコールが0%なのを確認して選ぶようにしてください。

 

また、運転中にノンアルコール飲料を飲みながら運転するのは法律上全く問題ないけど道徳的にアウトです。

周囲の人に誤解を与えるような飲み方をするのは控えたほうが良いですよ。

 

僕はお酒が大好きです

ぼくはお酒が大好きです。

youtubeでの飲酒している動画を多数アップしています。


それでも車の運転をする際は炭酸水にしたり、ノンアルコールビールを飲むようにしています。

微アルコール飲料は飲酒運転にならないとはいえ、やっぱり怖いので僕は飲んで運転はしないと思います。

 

どちらかというと普段から飲みすぎているので、摂生のためと肝臓を労わるために飲む感じ。

飲酒しすぎるとその日1日が動けなくなるし、こうしてブログを書く気力もなくなってしまいます。

でもビールは飲みたいので、微アルコール飲料とノンアルコール飲料は家に数本ストックしてあります。

ちなみに好きなのはサッポロ The DRAFTY です。

ビールっぽくて美味しいですよ!

 

アルコールが少量だから大丈夫とは限らない

道路交通法で設定されている違反基準に達していないから問題ない。

そんなわけありません。

たとえ基準値に達していなくても、正常な運転ができる状態でなければ当然違反になります。

 

特に運転の注意集中は血中アルコール濃度が0.05mg/mLでも低下するとの研究もあります。

微アルコール飲料1本で0.03mg/mlになるので、運転への集中力は低下すると思われます。

やっぱり微アルコールでも危険な事に変わりはありません、飲酒運転に対して軽い気持ちや甘い考えをなくし、飲んだら乗らない事を徹底すべきだと思います。

 

まとめ

微アルコール飲料を飲んでも、1缶くらいであれば酒気帯び運転にはならないと思われます。

ただし、メーカーは微アルコール飲料を飲んでからの運転は推奨していませんし、微量とはいえアルコールが入っているので危険な事に変わりはありません。

少量だからと甘えるのでなく、飲酒運転は絶対にしないようにすべきです。

 

どうしても飲みたくなったらアルコール0%のノンアルコールビールを飲むようにしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

動画もよろしくお願いします!

ありえない!車一括査定で高価買取&査定を実現!

車一括査定はたった一度きりの申し込みで、複数の買取店に査定依頼ができるサービスです。ネットで簡単、無料で利用できます。

最大の特徴は、利用者が面倒な交渉をせずに査定額を上げることができるという点。

例えば3社が競合した場合、各買取店は他の業者の買取額以上を提示しないと買取できません。よって業者間に競争原理が働いて、特に何もせずともどんどん査定額は高くなっていくんです。

その最大手が愛車無料査定も『カーセンサーNet』です。

  • 確実に高価買取を実現させたい人
  • 愛車の正確な査定相場を知りたい人
  • 交渉が面倒・苦手な人

このような人にはかなり満足できます。

車一括査定は車を売る全ての人に必須ですよ!

車雑記
スポンサーリンク
シャコをフォローする
シャコログ
タイトルとURLをコピーしました