日本で一番安く買える新車って何だろう?お得なコンパクトカー6車種比較!

車・整備

ネットで安く買ったパーツ…どこで取り付けたらいいのか分からない!

私はよくネットでパーツを購入するのですが、安くパーツを買っても取り付けてくれる所がありません。

正規ディーラーへの持ち込みは断られますし、カー用品店やガソリンスタンドは作業工賃がかなり掛かってしまいます。

だから私は近所の整備工場にお願いをしています。

ガソリンスタンドではタイヤ4本の持ち込み交換工賃が16,500円と言われたのに、近所の整備工場ではたった6,600円で済みました。

安く買ったパーツの取り付けに困ったらまずは近所の整備工場を探すべきです。

地域密着の整備工場なのでお得に、素早く、丁寧に対応してくれますよ!

無料で近所の整備工場を探すことができます!

【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

こんにちは、貧乏なガレージライフ満喫中のシャコ(syako_garage)です。

 

▽youtubeやってます▽

 

 

車を買うに当たり、性能や外見も大切ですが、価格も大事ですよね。

 

100万円程度の車なんてそんなに性能に大差ないですよほんと。

調べた結果、日本で一番安い車はコンパクトカーです。

 

軽自動車のほうが安いけど、ここでは除外しています。
軽自動車は安いのは100万円を切っていますけど、今の軽自動車は高級志向です。

150万円を超えるクルマも普通にありますよね。

 

安い軽自動車はとても日常に乗れたものではありませんし、今の僕たちが満足できる装備ではなく、持ってても自慢できないので、安い軽自動車はおすすめしておりません。

ここから先は『軽自動車』を除いた話となっておりますので、ご了承ください。

 

 

日本一安い新車ってどれ?コンパクトカー6車種!

軽自動車を除くと、次に安い車種はコンパクトカーになります。

コンパクトカーとしてエントリーされるのは以下の6車種です。

 

【日本で一番安い新車決定戦】

  1. トヨタ|パッソ
  2. 日産|マーチ
  3. トヨタ|ヤリス
  4. スズキ|スイフト
  5. マツダ|Mazda2
  6. 日産|ノート

 

残念ながら、いろいろ調べたのですがこの6車種より安い他のボディタイプの車はありませんでした。(2020年現在)

つまり、上記6車種の中に日本一安い車が存在するということ。

年収300万円でも新車に届く時代です!

 

さぁ、コンパクトカーと侮るなかれ、新車で楽しく、オシャレでメインカーとして使用できる6台をピックアップします!

 

●最安のコンパクトカー!トヨタ|パッソX

トヨタ|パッソ】1,199,000円

日本で一番安い車はパッソでした!

 

税込み119万円は安い!

新車で、しかもトヨタ車が買えるのならもういう事なしでしょう。

 

【所要データ】

 

●【2位】日産|マーチ

日産|マーチ】1,172,600 円

2位はマーチ!

コンパクトカーの代名詞ですね。

 

駐車のしやすさなど、女性にうれしいパッケージです。

メインターゲットは女性ですが、ボディカラーとオプション次第でカッコいいオシャレな車に早変わりするのでおすすめ!

 

【所要データ】

 

●【3位】スズキ|スイフト

スズキ|スイフト】1,377,200円

 

3位はスイフト。

ここにきて130万円台に跳ね上がりました。

 

スイフトはそのスタイリングと走りの良さ、そしてセーフティサポートが充実しているのでおすすめです。

 

【所要データ】

 

●【4位】トヨタ|ヤリス

トヨタ|ヤリス】1,395,000円

ヤリスが4位でした。

やはり利益が多いと安くいい車を出せるのでしょうか?

見た目もシャープになり、実際はかなりスタイリッシュでおススメ!

 

2019年にヴィッツから『ヤリス』と名前を変えてモデルチェンジしました。

 

【所要データ】
  1. グレード:X
  2. 燃費:20.2km/L
  3. 排気量:1000cc
  4. 乗車人数:5人
  5. その他装備:トヨタ公式HP|ヤリスへ>>>

 

●【5位】日産|ノート

日産|ノート】1,447,600円
※画像はnismoノートです

5位は新車販売台数1位を記録したノートです。

電気自動車のe‐POWERが好調ですが、ガソリン車のノートもいい車ですよ。

室内も比較的広いので使い勝手は良いですね。

 

【所要データ】

 

●【6位】マツダ|Mazda2

マツダ|Mazda2】1,459,150円

6位はMazda2。

値段は150万円をギリギリ切る程度ですが、マツダのテクノロジーがふんだんに詰まっています。

自動エンジン停止装置のスカイアクティブがついてますし、走ってて楽しい車づくりはマツダならではですね!

スタイルもかなり絶賛されています!

 

【所要データ】

 

総評:おすすめはパッソとスイフト

総評に移る前に『ホンダ|フィット』について言及しておきましょう。

フィットはすごくいい車ですが、コンパクトカーの中でも150万円をこえてきてしまいました。

150万円をこえてくると、こんどは『カローラアクシオ』というセダンが手に入るようになります。

 

『安く新車を手に入れる』という企画の中で、150万円を超えるというのはNGだと判断し、掲載を見送りました。

 

総評をすると、おすすめは『パッソ』と『スイフト』になります。

 

パッソの総評

パッソは119万円という非常にリーズナブルななかで、運転のしやすさに重きを置いています。
パッソ|運転のしやすさ

それでいて都会的で、お洒落なスタイルに仕上げて来ています。

黒にすればかなりシャープな雰囲気に。

 

安全性もバツグン!【パッソ|安全装備

こういった理由から、パッソは非常にお勧めです。

 

スイフトの総評

スイフトはその運転する楽しさに一つの価値があります。

コンパクトカーといえば

  • 非力
  • 疲れる
  • 遅い

と、本当の車好きを取り逃してきました。

 

しかし、スイフトはスタイリング、走り共にかなりのレベルです。

この記事を書くにあたり、様々なメーカーのホームページを見ましたが、スズキが一番気合が入っているように感じました。

スズキ|公式HP

【新車価格まとめ】
1位:パッソ:1,199,000円
2位:マーチ:1,172,600円
3位:スイフト:1,377,200円
4位:ヤリス:1,395,000円
5位:ノート:1,447,600円
6位:MAZDA2:1,459,150円

新車が120万円で手に入るなら中古車は不要?

実際にパッソであれば119万円で購入可能です。

この価格であれば我々も手が出ない、ということはないですよね。

 

憧れの新車に乗れてしまうかもしれない。

新車価格300万円の車を中古で100万円で買うのと

120万円で新車を買うのであればどちらがコストがかからないかは明白です。

 

車種はコンパクトカーに限られてしまいますが、今はコンパクトカーの性能もかなり高い!

 

車が欲しいと思っても、中古車しか頭になかったあなた。

新車で買うのも視野に入れてみてはいかがですか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

動画やSNSもよろしくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました