【厳選】女の子に人気で安いSUVを選んでみた!年収300万円でも買えるぞ!

車・整備

ネットで安く買ったパーツ…どこで取り付けたらいいのか分からない!

私はよくネットでパーツを購入するのですが、安くパーツを買っても取り付けてくれる所がありません。

正規ディーラーへの持ち込みは断られますし、カー用品店やガソリンスタンドは作業工賃がかなり掛かってしまいます。

だから私は近所の整備工場にお願いをしています。

ガソリンスタンドではタイヤ4本の持ち込み交換工賃が16,500円と言われたのに、近所の整備工場ではたった6,600円で済みました。

安く買ったパーツの取り付けに困ったらまずは近所の整備工場を探すべきです。

地域密着の整備工場なのでお得に、素早く、丁寧に対応してくれますよ!

無料で近所の整備工場を探すことができます!

【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

SUVは今とても人気です。

若者の定番だったヴォクシーやステップワゴンなどのミニバンを差し置いてSUVに乗る人が増えています。

SUV:スポーツ・ユーティリティ・ビークルの略。スポーツ用多目的車のこと。

 

かくいう我が家も、軽自動車から乗用車に乗り換える時に『エクストレイルにしない?』なんて話が飛び出したりしました。

今、SUV人気がアツいです。

 

しかし、いくら人気があると言ってもどの車種を選んでもOK!というわけではありません。

乗って楽しめる・維持費がかからない・カッコいいという明確な基準を抑えなくてはなりませんね。

 

ここでは元イエローハット店員車好きの私が、家族持ちに本当にお勧めできる『広い・遊べる・カッコいい・手ごろ』なSUVを3車種にまで絞り込みました。

ぜひご覧ください。

 

▽新車で買える激安コンパクトカーも記事にしています▽

【比較】日本で一番安く買える新車を調べてみた!激安コンパクトカー6車種とは?
コンパクトカーと侮るなかれ、新車で安い順に手に入るコンパクトカー6台をピックアップ!果たして日本で一番安く手に入るコンパクトカーはどれなのか?

 

おすすめ1位!:ホンダ:VEZEL(ヴェゼル)

ホンダ|ヴェゼル

ヴェゼルはSUVの中で最も売れている車です。

そのデザインもさることながら、低価格でかつ高いクオリティを保っています。

まさにSUV界の風雲児!

 

ヴェゼルのシャーシベースはフィットですが、軽快な走りを実現させているのでキビキビと走らせることができます。

もちろん、スノボやキャンプにも行けますし、装備だって衝突回避システムを搭載してるし、安全性も高い!

 

内装もそこまで悪くないと思いますよ。

ヴェゼル|室内空間

 

ヴェゼルのスペック
  • 乗車定員:5人
  • 排気量:1500cc
  • 燃費:ガソリン車:FF/21.2km/L 4WD/19.6km/L ハイブリッド車:FF/27.0km/L 4WD/23.2km/L
  • 価格:ガソリン車:2,113,426円~ ハイブリッド車:2,505,555円~
  • 中古車相場:98万円~

 

 

家族POINT

やっぱり見た目と広さは大事!オシャレにドライブに行きたい!

 

ヴェゼルの売りはその室内の広さです。

ホンダ得意の低重心化により、室内は他のSUVに比べるとかなり広い

ヴェゼル|室内空間

見た目もシャープですので、女性受けもいいみたいですね。

 

新車でもかなりお得ですが、中古車であれば更にお得に購入できます。

販売されて間もないので、綺麗な車も多く、どこで買ってもハズレを引くようなことは少ないでしょう。

 

 

おすすめ2位!:マツダ:CX-5

マツダ|CX-5

最近のマツダは本当に素晴らしいデザインを世に送り出してきます。

 

この美しいフォルムと共に素晴らしいのがエンジン。

マツダ|スカイアクティブテクノロジー

マツダ独自で開発されたこのディーゼルエンジンはいままでのディーゼルエンジンの常識を覆しました。

  • 静か
  • パワフル
  • 低燃費

といったいままでのディーゼルにはない特徴を打ち出し、高い評価を得ています。

燃費もいいし、軽油なのでガソリンより安いし、しかもパワフルで疲れにくい。

 

もちろん、ディーゼルはちょっと割高なのでガソリン車を選ぶのもいいですよ。

ヴェゼルやC-HRと違い、大人の雰囲気を醸し出すラグジュアリーな外観はかなりカッコいいですね!

 

室内も快適で、シックなインテリアとなっていていい。

ちょっと都会的な雰囲気があるので、オシャレに敏感なママにもお勧めできます!

 

マツダ|インテリア

 

CX-5のスペック
  • 乗車定員:5人
  • 排気量:2000~2500cc(グレードによる)
  • 燃費:ガソリン車:16.0km/L ディーゼル車:19.0km/L
  • 価格:ガソリン車:2,618,000円〜 ディーゼル車:2,937,000円~

 

家族POINT

CX-5は見た目もかっこいいし、落ち着いた雰囲気がいい!

 

CX-5の良さは、その落ち着いた佇まい。

いまどきのゴテゴテしたような『オラ顔』を嫌がる人にはもってこいですね。

 

このマツダデザインはかなりオシャレなのですが、『デミオ』や『アクセラ』などと似ているという声も聞こえます。

かっこいいんだけどね。

 

CX-5は現在2代目となっています。

かなり熟成されているので、中古車で買っても損はないし、探しやすいですよ。

 

 

 

おすすめ3位:日産:エクストレイル

エクストレイルはスポーティなSUVで、新車価格も手ごろなのでかなりおすすめです。

走行性能も高く、スタイリッシュな外観は非常にカッコいいですよね!

 

室内はちょっと狭めですが、シートアレンジにより旅行やアウトドアもラクにこなせるので家族持ちにもGOOD!

都会的でキリッとした見た目は女性受けもいいですし、日常から非日常までどんなシーンにも映える1台となっています。

 

エクストレイルのスペック
  • 乗車定員:5人
  • 排気量:2000cc
  • 燃費:ガソリン車:16.4km/L ハイブリッド車:20.8km/L
  • 価格:ガソリン車: 2,482,700円〜 ハイブリッド車:2,882,000~

 

 

惜しくもランクインしなかったSUV

今回は年収300万円でもかえるSUVということで、厳選した3台をピックアップしました。

 

1位:ヴェゼル

ホンダ|ヴェゼル

 

2位:CX-5

マツダ|CX-5

 

3位:エクストレイル

エクストレイル

どれもおすすめできるので、ぜひ展示品を見にお近くのディーラーに足を運んでみてください。

 

中古車での購入も視野に入れてみて!

また、中古であればかなり手ごろな値段でこれらの車を買えますので、中古で購入することも検討してみてください。

 

中古車を買うなら日本一のお店で買いましょう。

▽毎日更新|程度のいい中古車をお探しならこちら▽

 

さて、SUVのなかでここに上がってきていない車種がいくつかありますね。

その車種がなぜここに上がってこなかったのかという説明を少しして終わりにしたいと思います。

 

●惜しくも選ばれなかったSUV3車種

トヨタ:ハリアー

【トヨタ|ハリアー

みてくださいこの洗礼されたデザイン!

今時のゴタゴタしたガンダムみたいな見た目じゃなく、非常にスマートでスッキリしています。

  • 都会でもよし
  • 海や山でも良し

どこでも目を引く圧倒的なスタイリングがお勧めです。

 

ハリアーはSUVの弱点である『室内空間』もかなり広く取っています。

 

ハリアー|室内

家族との旅行でも十分なスペースに、後部座席を倒せばかなり大きい荷物も積めます。

乗ってみれば分かる圧倒的な高級感もハリアーのウリです。

 

ハリアー|室内

 

ハリアーのスペック
  • 乗車定員:5人
  • 排気量:2000~2500cc(グレードによる)
  • 燃費:ガソリン車:16.0km/L ターボ車:13.0km/L ハイブリッド車:21.4km/L
  • 価格:ガソリン車:2,949,480円〜 ターボ車:3,380,400円〜 ハイブリッド車:
    3,774,600円〜
  • 中古車相場:159万円~

 

とてもいい車ですが、やはり値段がネックですね。

1つ前の世代であればとてもお勧めできます。

 

 

三菱:フォレスター

三菱|フォレスター

フォレスターはなんといってもその走行性能の高さがウリです。

184馬力のエンジンから放たれる24.4kgのトルクはまさに『最高』

 

その見た目も『アウトドアにいくぞ!』と言わんばかりの外観で、なかなかカッコいいです。

ただし、その『男気質』なフォーマットから、女性受けしにくい欠点があります。

 

実際にすごくカッコよく、SUVの魅力を余すことなく伝えているのですが、いまのSUVのトレンドは『お洒落で広い』みたいな風潮があります。

 

本来はこのフォレスターのような使い方がSUVの原点なのですが、いまの世の中のニーズはちょっとズレているみたいです。

結果、フォレスターもランキングから外れることとなりました。

 

でもアウトドアが好きなら、おすすめ度はナンバーワンです。

気になったらぜひ!

 

 

トヨタ:C-HR
C-HRはかつて日本一売れたSUVです。(現在はヴェゼルが1位)

走行性能も高く、スタイリッシュな外観は非常にカッコいいですよね!

 

しかし、CH-Rの欠点は『室内がかなり狭い』ということ。

そしてかなりスポーティよりに作られているため、ちょっとクセのある車に仕上がっています。

家族持ちにはちょっと厳しいスペックなので、今回は選びませんでした。

C-HRのスペック
  • 乗車定員:5人
  • 排気量:1200~1800cc(グレードによる)
  • 燃費:ガソリン車:15.4km/L ハイブリッド車:25.8km/L
  • 価格:ガソリン車: 2,367,000円〜 ハイブリッド車:2,732,000~

 

以上!

年収300万円の家庭持ちにおすすめできる『広い・遊べる・カッコいい・手ごろ』なSUVランキングベスト3でした!

タイトルとURLをコピーしました